会社の寮であったトラブル

中央引越センターで引っ越す数年前、まだ独身の頃に1人暮らしでアパートに住んでいました。

 

そのアパートは会社が借り上げしていたので、隣も同じ会社の人でした。

 

ただ部署が違ったので、顔も名前も知らないくらいでした。

 

シフトの不規則な勤務で顔を合わすこともなかったからです。

 

このアパートはとにかく壁が薄くて隣の部屋の音は丸聞こえでした。
自分の部屋で静かにすると、隣の部屋で鳴っている携帯電話の音も聞こえますし、話し声も聞こえるくらいです。

 

隣の方はたまに数人集めてホームパーティーしていたので、そのときはとにかく夜中までうるさくて大変でした。

 

自分の次の日の勤務が早朝からだったときは本当にきつかったです。

 

またタバコを吸わない方でしたが、パーティーに来た人がベランダで吸っていて、窓を開けていたらにおいが入ってきたので嫌でした。

 

中央引越センターで引越した後の体験談

同じ会社ですがほとんど面識がなく、みんな隣に住んでいる人のことを知らないという環境でした。

 

なのでエントランスのボードによく匿名で貼り紙をしていました。

 

「◯号室さん、テレビの音をもう少し小さくしてください」とか「◯号室さん、夜中の洗濯は控えてください」というように書いていました。

 

落し物もそこに置いておいたりしていました。

 

私はエントランスには貼ってないですが、隣の部屋のドアに貼ったことはあります。

 

匿名とはいえ両隣のどちらかだとわかっていたと思います。

 

とくに貼り紙への返事はなかったですが、隣の方が部屋でパーティーをすることはなくなりました。

 

女性が多い会社だったので、みんなよけいに気をつかっていました。

騒音に絶えかねて再び中央引越センターに見積りを依頼しています。

中央引越センターで引越した後の体験談

築50年の古いタイプのアパートに住んでいます。

 

その際の引越しは中央引越センターに依頼しました。

 

隣との壁が薄く、話し声や台所で料理をしている音などが聞こえてきます。

 

うちがそれだけ聞こえているということは、お隣にもそれだけ聞こえているということで…我が家には三歳になる子供がいるので相当なご迷惑をおかけしていると思います。

 

また、猫を飼っているのですが、こちらも朝に運動会をして暴れ回るので下の方にご迷惑をかけていると思います。

 

逆に、下の方は昼夜問わずに民族音楽のようなものを大音量でかけていて、夜中にそれをやられてしまうと寝不足になり辛いです…

 

お隣も、60代の女性のひとり暮らしなのですが、彼氏が毎日のように来ているようで、男性の低い声って女性の声より響くのでとにかく話し声がうるさく寝づらいです。

 

解決しようと試みたものの…

 

隣と下の方、それぞれに菓子折りを持ってこちらから先に謝りに行きました。

 

気をつけてはいるけども、うるさいことが今後あるかもしれない、そういった場合は遠慮なく言ってください、と。

 

一応隣と下の方、両部屋ともに、そんなことはないから気にしないで。

 

子供はうるさいものだから、静かじゃ元気があるか心配なんだよ。

 

と言っては頂けましたが、こちらとしては床には今まで以上に厚手のマットをしいたり、壁との間に家具を置いてみたり、工夫はしてみました。

 

お隣は、菓子折りを持って謝りに行った後から、あちらはあちらで気にしてくれるようになったようで、男性の低い声が小声になりました。

 

下の方は、相変わらず昼夜問わず民族音楽が流れていて変わらずなので、ちょっと変わった人なのかな、と気にしないようにしています。

 

それにしても、迷惑をかけるのは嫌なので、六月を目処に引越しを考えています。

 

(一応、中央引越センターさんに再度連絡して見積りしてもらっています…)